2010年08月21日

ブログお引っ越し

ブログのお引っ越しです。

http://bunga9.blog49.fc2.com/

お手数おかけいたしますが、ブックマークの変更などお願いいたします。
今度はちゃんと引っ越しできそうです。たぶん。
時間を見つけてはちょこちょこ弄っていきたいと思います。
posted by 鶴田文学 at 04:50| 雑記

2010年05月03日

自宅たこ焼き

無性にたこ焼きが食べたくなってきてるのですが、屋台とかお店のたこ焼きは何だか値段に納得がいかずになかなか買えません。
関西の方は一家に1台くらいたこ焼き器持ってて自分で焼くというので、うちもそれに習ってたこ焼き作りたいなと思った次第です。
きっと安く済んで腹いっぱいになれるし。
中身のタコはあまり興味が無いので、ソーセージとかチーズとか適当なものポイポイ入れて作ってみたい。そしてビールで一杯やりたい。

うちの実家にもたこ焼き器なんてなかったので、どんなのがいいのか、たこ焼き器ちょっと調べてみました。

■自宅たこ焼きベテランは皆、鉄製+ガスを薦める。
候補は2つ。

T、イワタニのカセットフーエコ+専用たこ焼きプレート
 http://www.amazon.co.jp/dp/B000XF99SG/
 http://www.amazon.co.jp/dp/B0000DIJBV/
 楽天とかで送料込みだいたい4500円くらい。鋳物。

U、イワタニ カセットグリルたこ焼器 炎たこ
 http://www.amazon.co.jp/dp/B002VOX6G8/
 送料込みだいたい5000円未満。テフロン加工?


■たまに作る人は鉄製は手間がかかるので、手軽な電気プレート。
 電気は火力が弱いのが弱点なため、ハイパワーのこちらが候補。

V、ツーツーニコニコたこちゃん早焼き KS-2579
 http://www.amazon.co.jp/dp/B0018YSHVQ/
 型番で楽天検索すれば送料込みだいたい3500円くらいのあります。フッ素加工。1200W。


(T以外はたこ焼き専用器です。)

T、カセットコンロは持っておくと、いざというときに便利な気がする。
そのうち欲しいけど、日常使いにガスボンベが必要なのが不便。
鉄板は油のなじませや片付けなどの手間が一苦労。焼くのもコツがいるよ。

U、高い。
火の回りはカセットコンロに比べて良い。まさにたこ焼き専用器。

V、この辺りが気軽で妥当なところかなあ。
専用器であるところが不満なくらい。
取り外せて洗えるけど、電気差込口も一緒になってるので、洗うときに気をつける必要がある。丸洗いはできないよ。


ケヤキさんだったら迷わずUを買ってあんまり使わずにお蔵入りすると信じているけど、うちのキャラだとTとVを迷った末に買わないか、しぶしぶV にするかだと思うのでした。
あーお腹すいた。


==================
と思ってたら、そういえばケヤキさんはタコヤキ器持ってました。
食べさせてもらったような記憶もないこともないような。
ケヤキさんタコ好きなんです。

結果は、Tにしました。
そして一週間で3回作りました。8個入りだと9パック分くらい食べましたよ。
楽し美味しい。
posted by 鶴田文学 at 14:39| 雑記

2009年11月17日

見本誌届いた

見本誌.jpg

単行本の見本誌が届きました。
小豆色の和菓子の包みのような印象の帯です。
こうして形になると、なんだかゾワゾワしてきました。
本当に発売されるそうです。

明後日19日(木曜)発売です。よろしくお願いします!!
詳細は下のほうの記事をご覧ください。
posted by 鶴田文学 at 03:53| 雑記

2009年05月30日

引っ越したので散髪するにも新しい店を開拓しなければなりません。

大学の頃、1000円くらいの床屋で3回くらい切って、毎度何だか微妙な気持ちになってからというもの、散髪には2000円まで出そう!とMyルールが設定されて2000円くらいの店を探すようになりました。
過去2回くらい人の紹介で4000円くらいの店に行きましたが、ムリ。高すぎて継続できません。

2000円くらいの店ってなかなか見つからないんですよね。
3500円以上はわんさかある。なんでこんなに美容院たくさんいるの?ってくらいある。
あと1000円の店も比較的ある。でも怖い。

鶴田は極小市民の名を欲しいままにするかのごとく小心者で優柔不断なので、中途半端なところが大好きなのです。ピンでもキリでもない、中間くらいのところがあると嬉しい。安心しちゃう。
ネットで調べた限りだと、引っ越す前に利用してた系列などは無いようで、1件だけ2500円くらいのところがありました。
でも知り合いが行ったところ、何か微妙…とのこと。
じゃあどうしよっかなーって思ってたところで駅前に1700円の店があるのを視界の端にとらえつつ、何だかその「うちはスポーツ刈りしかありませんよ!」みたいな雰囲気に敬遠してた店、思い切って入ってみました。

刈上げは避けたかったので、「刈り上げずに短く…」的なことをうちのお母さんを太めにした感じの店員さんに伝えると、料金は1600円でOKだとか。
モミアゲの長さどうするか聞かれたんで「普通くらいで」って答えたら、割とザックリ刈られました。
あのモミアゲの長さって、いつも毛の長さなのかモミアゲ自体の長さなのか混乱するんですよね。
毛の長さなら短くして欲しいんですが、「短く」って言ったらザックリいかれたことがあります。
なので最近は「あ、そのままで整えてもらえれば…」とか言ってたのに、ひさびさに「普通くらいで」って言っちゃった。
散髪はあれ?思ったより短く切られてないかも?ってくらいで終了し、前かがみになって洗髪したあと、顔剃り初体験。
眉の下とかも剃ってくれるんですって。これ常識なの?
あと鏡で襟足とか見せられて、「このくらいでどうですか?」って聞かれた後に「気に入らん、もっと短くしてくれ」とかアリなのかどうか…。
以前安い床屋で「もっと短く…」って言ったら店員さんが不機嫌そうになったのでそれ以来、もうあるがままを受け入れています。
きっとこれが店員さん的にはいい感じの長さでいい感じの形なんだ!きっと!!すごい小心者。

モミアゲ以外はおおむね満足でした。
次は「そのまま整えて…」って言う。


最近、白髪が増えてきたような気がする…。いや、実際に増えてます。
前髪の後退の深刻さにちょっと目をつぶり、サイドの髪をサラっとめくると、1本、2本、3,4…6本みたいな感じで発見できます。
髪の毛を守りたい気持ちからここんとこブリーチしてないので、真っ黒髪なため目立つのでしょうか。白髪を目立たなくするためにブリーチするべきか、髪の毛全体を守るためにそのまま諦めるか…
抜いたらその毛穴からまた白髪が3・4本生えてきて増える、って聞いたけど本当なのかな?
白髪染めも考えましたが、ちょっと調べたら、ブリーチ以上に毛の色素を抜いてその穴に色を染み込ませるとかあって、かなり怖くなっているところです。
ヘアカラーとかにしておこうかなー。ブリーチ後じゃないともったいない気もするけど。
posted by 鶴田文学 at 10:52| 雑記

2008年11月16日

扇風機

賞味期限切れだけど、8月末くらいの日記。

旧扇風機.jpg
6年半くらい前にコジマで買った扇風機。価格は1980円。リモコン付き。
メーカーはpanateyan。超聞いた事ありません。

先日から回転が悪くなり、電源を入れてもなかなか回らない。
風量を「強」にして、数分待つと、徐々に徐々に回り始め、やっと通常の回転くらいになるというものでした。
前面カバーを取り外して、クレ556を吹いたりしてみましたが、なかなか改善せず。

さすがに寿命か…と考え、新しい扇風機の導入を考えたのですが、すでに軒並み売り切れ。
エコ何たらへの関心の高まりと今年の夏の気温の高さで、今期分の在庫が売れに売れて、もうほとんど店頭に残っていない状況でした。
次の生産は来年の5月頃になるんじゃないか…。

品薄状況だと在庫一層の値引きセールも期待できず、この扇風機をこのまま騙し騙しあと一ヶ月くらい我慢すれば今年はもう必要なくなるだろう…

と思っていた矢先、とうとうウンともスンとも動かなくなってしまいました。

うちの部屋は風通しが悪いため、窓を開けても換気扇回しても全然換気できやしない!
ガッデム!扇風機がないとエアコンの効きも悪いぜ!!

これはイカン!と予算を3千円に拡大、扇風機さがしの旅。しかしあえなく撃沈。
ネット通販を漁るも、なかなか良品が見つからず、仕方ない…サーキュレーターを購入するか…と思っていましたら、価格.comにはラインナップされていないものがヤマダの通販に!!
SKジャパン…、うん、聞いた事ない。
しかし、首振りもリモコンで制御できるものが3000円ちょい!
この製品、なかなか情報もなかったのですが、価格もこれ以上下がりそうな感じでもなく、むしろ安くなってるぽかったので、これは好機だ!!と思い切って注文しました。でももちろん悩みましたとも。

新扇風機.jpg
そして届きましたよ新・扇風機!!超安っぽいの!!すげーデザイン悪ぃー!!
羽が微妙にぶれて、動かしてると全体がちょっとゆらゆらしてます。
「弱」も全然弱くないし。うん、値段なり。
でもデザイン悪すぎるリモコンを操作すると、ちゃんと首降りも操作できました。

よし、これであと5年は戦えるぞ。と安心しましたので、憎き壊れた旧扇風機を完膚なきまでに分解してやることにしました。
ホコリにまみれたカバーや部品を取り外し、掃除機で吸い、ゲル状になった油を拭き取ります。
とても安っぽいです。本来4箇所止めるべきネジが3ヶ所しか止まってなかったりします。ネジ1個ケチるなよ!
軸の棒はもうガチガチに固まって、手で回しても抵抗が強くてなかなか回りません。
よし、ここにクレ556だ!!シュー!シュー!あれ?クルクル回る…
ここぞ、と思う部分あちこちに556吹きまくってたら、軸棒の抵抗も無くなり、スムーズに回るようになってきました。
なんだか微妙な気持ちになりながらも、556じゃあんまりかな、とクレ・シリコングリースメイトで注油し、元通り組み立てました。

スイッチオン。ブーン。復帰。

今、我が家では2台の扇風機が部屋の空気をかき混ぜてます。
いや、2台目が欲しかったんだ、俺。

新扇風機リモコン.jpg
新リモコン。
posted by 鶴田文学 at 07:07| 雑記

2008年09月13日

【日常】除湿機

RV-HS60.jpg RV-JX60.jpg
今の部屋に引っ越してきたとき、あまりの湿度の高さから窓ガラスには結露ボタボタ、日当たりが悪いので洗濯物は1日中干しても乾かない、という状況だったため、除湿機を買いました。
部屋は家賃の安さと広さを優先したので、そこらへんは仕方ありません。

除湿機には、ゼオライト(デシカント)式とコンプレッサー式、その2つを使い分けたハイブリット式がありますが、冬場をメインとして使用したかったため、ゼオライト式を選択。

ゼオライト(デシカント)式は、ヒーターを利用して湿度を下げるため、使用していると部屋の温度が上がります。電気代もコンプレッサー式より高いそうです。でも冬でも威力を落とすことなく除湿できるのです。あと、構造上、重量が軽い。
コンプレッサー式は空気を冷やして除湿するので、部屋の温度が上がりにくいです。でも廃熱も同じ部屋内にするので、クーラー代わりには使えません。スポット冷風くらい。室温はむしろ少し上がります。クーラーとか冷風という名前に騙されるな!!
電気代は低いそうですが、気温が低いと威力が落ちます。あと重い。
ハイブリット式はその両方のいいとこ取りです。しかし、値段が高くなります。2年前から同じ製品の値段が変わっていない気がします。結露見張りセンサーとかは羨ましい。

象印のRV-HS60は、ゼオライト式でタンク容量が6リットルと大容量。さらにアタッチメントがついて、布団乾燥やブーツ・靴の乾燥などもできるというものでした。
布団乾燥機ほど温風はでないものの、布団から出た湿気も除湿してくれるので、布団が干せない環境ではなかなか使えるものです。
でもまあ、ふんわり暖か乾燥したいのでしたら、布団乾燥機と除湿機は別々をオススメします。あくまでおまけ機能みたいなものです。

そのRV-HS60。2年ほど使用しておりましたが、先日リコールが。
http://www.zojirushi.co.jp/toiawase/rvh_kinkoku.html

サポートに電話をしたら、翌日象印の方がやってきて、現行の同等品と交換してくれました。
1年間の保障付きです。

現行のものはRV-JX60。
タンク容量が2リットルになり、軽量コンパクトを重視したもののようです。
タンク6リットルなんて使い切ることは無く、水捨てるのサボって連続使用してやっと半分くらい溜まる程度でしたので、2リットルでも問題無いっす。
むしろ半分くらいのサイズになっているので、物が増えて狭くなった現状にはむしろ利点。
しかし、それ以外は特に変化なく、機能も「節電」という中途半端なポジションにいたボタンが無くなったくらい。「急速」「通常」「静音」があるので、「静音」と一緒でいいです。
2年経ったのにこれほどまでに変化が無いのは寂しさを感じてしまいそう。
価格.comでも特にクチコミもレビューも無く、目立たずひっそりと掲載されてます。2年前は寒い地域の人とかに人気だったのになあ…。

さっそく布団乾燥に使用してみました。

ガッデム!
コスト削減のためか、アタッチメント(ごろごろっといくつかある)を入れる袋がありません。
写真の赤矢印の2つ。
あれだけ取っておけばよかったと、ケチくさい僕は思うのでした。
posted by 鶴田文学 at 01:28| 雑記

2008年08月08日

【駄文】つらつら

こんばんわ、鶴田です。
お風呂で最初に洗う場所は頭です。顔、身体と上から順に行きます。掃除の基本です。

以前ちらっと日記に書いたかと思うのですが、ここんとこずっと石鹸シャンプーを使っておりまして、これが髪の毛にいいのかどうかは分かりませんが、いやそもそも段々と薄くなってくる後頭部とじりじりとその勢力を伸ばすおでこになすすべなく後退・防戦一方の前髪生え際部隊への援護として始めた石鹸シャンプーなのですが、えーこれ使い始めてどのくらいだろう、半年は過ぎたのかな?果たしてその効果があったのかどうかは正直良く分かりません。でも特にハゲが進行したような兆候もそんなには感じられないので、普通のシャンプーに戻すのも怖いなっと思ってとりあえず使いつづけております。
まあ、この石鹸シャンプーというものは、リンスもセットで使用することが重要らしいので、きちんとトリートメントしております。男がトリートメントだなんて、なんか軟弱じゃね?ちょっとオシャレ入ってね?なんてちょーーっとだけ思ったりもする田舎者なところがまだ無くも無いのですが、そこはもう髪の毛大事ですから。30を手前にして、なんとしてでも守りぬきたい防衛線です。リンスも天然の何か酢みたいなやつを薄めてするのがいいらしいのですが、そこまでするのは面倒なので、ちょっと化学チックな成分入ってるけどその分使うのが楽なリンス、シャンプーと同じ銘柄のものを使っております。
このリンスというのがなかなかの曲者で、これキチンと洗い流さないとすぐ吹き出物なんかできるみたいですね。
洗い流す際に、顔や背中にダーっとつくようなので、頭洗ってリンスの後、洗顔と身体を洗う事でちゃんと洗い流せるようスケジューリングしております。
でも、お風呂って何か考え事してると、無意識にシャンプーしたり洗顔したりしてて、「あれ?俺顔洗ったっけ?」「あれ?リンスしたっけ?」などとよく途中の記憶がすっぽり抜けてたりします。「次は先生と生徒なんていいな…こう迫られたら拒めなくてついついって展開なんか…ぐへへ」なんてチンコおっきくして、身体洗うとき邪魔になったり、タオルひっかけて喜んだりしてたら、洗顔したかどうか記憶が無くてもう1回洗顔したりなんてことしょっちゅうです。
勃起したチンコに何か引っ掛けたりしますよね?だんだん重いものにチャレンジしたりとか。俺、あの洗剤の箱のやつ、アタックか何かだと思うんですけど、満タンで1kgくらい?たっぷり入ったやつまで成功しました。テレビでトラックひっぱてる人いますけど、さすがにあれはムリだと思います。千切れそうになって青あざついたりしそう。怖い。
それでリンスしたかどうか記憶が無くて、顔も身体も洗った後に思い出し、最後にリンスしたことがあったのですが、その後キましたね。
もう27歳になるのですが、おでこと背中に吹き出物がポツポツ。いやんな感じです。
にきびとかって何歳くらいまでできるものなんでしょうか。大人になると自然とできなくなるものだと思ってたのですが、まだまだ健在です。
posted by 鶴田文学 at 01:05| 雑記

2008年08月04日

値上げ

家電とパソ以外のありとあらゆるものが値上げされてまいります。
ガソリンスタンドの電光掲示板で、100の位が「1」しか表示できなくて、その対応にガソリン各社数億円の費用がかかるというニュースには、ちくしょーざまーみろ!なんてやけくそに思ってしまいました。
18リットル1988円とか表示されてた灯油の価格はとうとう「1リットル125円」とかいう表記に変わっておりました。冬まで価格上がりつづけたら、灯油ストーブ使ってるところは悲鳴をあげるね。去年の冬で1700円台だったのに、今すでに2000円越えてるし。
バイクももう2ヶ月近く乗っておりません。いや、忙しいからですけど…、スクーターに乗り換えたい。
バターやチーズの代替品としてマーガリンや植物性油を混ぜたものが出てますが、健康上とか副作用とか大丈夫でしたっけ?ヨーロッパの方だと禁止されてたような気がしないでもない。

99円ショップで売ってる400gの蕎麦がお気に入りでよく買っていたのですが、つい最近買いに行ったら、無い。もう一軒のお店に行っても無い。たまたま売り切れなのかとも思ったけど何日も売ってないんです。同じシリーズのそうめんやうどんはあるのに。
それが先日やっと入荷されておりまして、3袋ほど買いだめてまいりました。
…変だ。
味が変。色が変。食感が変。
全く美味しくなくなってしまいました。たぶん小麦粉の分量変えたな。
次からは300g100円のやつにしよう、と心に決めるのでした。まだ2袋あるけど。
posted by 鶴田文学 at 08:52| 雑記

2008年08月03日

【発見】くさいだま【ちょグロ】

たまに口の中から、ポロっとご飯粒みたいなものが出てくることがあるのですよ。
ちょっと黄色い、ご飯粒のかけらみたいな大きさの物質。
これがつぶすと臭いんですよ。なんかもう腐臭?
喉の奥にご飯粒でも引っかかってて、それが腐って出てきたのか?と疑問を抱いていたのですが、ふと思い出して検索してみたら出てきました。

「臭い玉」

正式には「膿栓」というらしいこの物質は、世間では結構有名なものだったのですね。
扁桃腺から分泌されるものが固まって、たまにポロっと出てくるのだとか何とか書いてあった気がします。
みんな疑問に思い、そしてみんなつぶして匂いを嗅いでいたのです。
長年の疑問が解決したようでとてもスッキリしました。

疑問が解決するとともに、なんか喉の扁桃腺あたりが気になって仕方のない毎日です。
あ、「膿栓」でググって3つ目くらいにある「すごい膿栓が取れたわけだが」ってのは見るとグロいよ。怖いよ。
posted by 鶴田文学 at 04:38| 雑記

2008年05月29日

かき氷

そういえば、いつものかき氷見かけないなー、と気付きました。

売ってるのはカップに入ったやつばかり。
あのどこにでも売ってた袋入りのいちごのかき氷はどこだろう?60円くらいの。
不思議に思ってちょっとネットで調べてみたら、何あれ、九州限定だったの!?

これ
思わずセブンとファミマに確かめに行ってしまいましたよ。無かったけど。

カップに入ったのをちまちま木のスプーンで食べてられんよ!
袋の端っこを斜めに噛み千切って、そこからモリモリ押し出して食うのがたまらんのに!


…後日談
翌々日セブン覗いてみたら、スイカバーの横にありました。
先日は無かったので、きっとうちの日記を見た偉い人が即座に入荷したに違いない。偉い人偉いぞ!

でも何か…、60円だったけど、軽くて小ぶりだった。


・web拍手
>単行本が出る日を楽しみに待ってます
あざーす!でも今、単行本の「た」の字くらいは見えてきたかなーと思ってよく見たら「な」だった、くらいの状況です。たぶん。
今後も足掻いて足掻いて足掻いていきますので、どうぞよろしくお願いします。
posted by 鶴田文学 at 15:42| 雑記

2008年05月14日

フィギュア

生まれて初めてフィギュア買ったよ!

何か目の前に立体の女の子が欲しい、と思い立ったのがきっかけで、近所でフィギュア買ってる人に何か一体貸してもらえないかなー、なんて相談しに行ったら、むしろ一体くらい自分で買うべきだな、なんてたくさんのフィギュアを囲んだおっさん2人の話し合いは決着し、ネットでいろいろ調べた結果、「これは!」ってやつは大抵売り切れてて、それでも頑張って探したところ、ちょうどよくこんないいの見つけて、でも売り切れるの怖いし、最安のところあたりで購入に踏み切ったのでした。
そしたらアマゾンも結構安くなってた。…投売りされなければ…いいな…

フィギュア道怖いですね。
数ヶ月前から予約が始まっており、「これぞ!」ってやつは発売からすぐ売り切れちゃって、それ以降は生産されないっぽいから、ネットの画像を指を咥えてみてるだけ。
もしくは頑張ってヤフオクで落とすか…。
そのちょっと限定っぷりがまた日本人の心を惑わすのですね。
「これぞ!」と思ったものは予約、もしくは発見したら売り切れる前に買わねば、もう手に入りにくい。
一体買った人が、もう一体、もう一体と部屋中を埋め尽くしていくのが何だか分かる気がします。

そんで今回選びに選び抜いたつもりで購入したのが「甲魔忍軍頭領シズカ」。
クイーンズブレイドらしいですけど、よく分かりません。
フィギュアいっぱい持ってる人の「アルターとかマックス何とかとかいいよ」という言葉を頼りにネットの画像をジーっと見て、いいやつは大抵売り切れてたり、元ネタがよく分からなかったり、おっぱいがよく見えなかったり。
でも、アマゾンで見ててピンときたこの一体が、レビューで「アルターってとことメガハウスが共同で作ってる」なんて書かれてて、HP見てみると発売したばかりでまだ売れ残ってて、値段はちょっと予算より高いけど、ハダカになるっぽいし、背中の美しさに負けました。
ホントは白い衣装の抜け忍Verての欲しかったんですが、雑誌の誌上販売で、定価プラス送料がかかる&12月末で応募〆切の限定受注生産だったっぽいので諦めました。高い。
白と赤の衣装のほうが何かエロすを感じたのですが、紫もまたいいものです。うん。

シズク全身
写真1枚目。
箱には説明も何もなし。
どうやって身体のいたるところに巻かれたビニールを取るのか、壊さないよう慎重に四苦八苦しながらなんとか脱がして取りました。
せめてどこが外れるか説明が欲しい。いや、説明しないところがいいのか…?

シズク背中
写真2枚目。
美しい背中。
正面よりむしろ背中がいい。腰のあたりはちょっとぬらっとしてて、もうちょいという感じ。
でも背中が素晴らしいと思う。肩甲骨とか。

シズク膝小僧
写真3枚目。
ヒザ小僧も素晴らしい。
なんだこの力の入れ具合は?フェチ?フェチなの?
尻はそんなに感動しなかったけど、このヒザ小僧は感動した。

写真は無いけど、乳首と鎖骨のあたりも良かったよ。
クイーンズブレイドの本にはなってない(ならない)っぽいので、知名度が低いのか…結構いいと思うのに売れてないのかしら?
とりあえず上半身だけ脱がして、モニタの前に飾っています。おっぱーい。
アマゾンで結構安くなってるっぽいので、ボクとお揃いが欲しい人は今すぐポチっだ!
posted by 鶴田文学 at 01:42| 雑記

2008年04月10日

画材

ここのところ雨が続き、原稿もちまちま進めているので、めっきり日記に書くようなこともなくなってまいりました。
先日の還付金はトーンと画材を買って家賃を払ったら消えました。
色んな夢と物欲も消えました。あああ…

画材は通販で買っております。
いくつかサイトをチェックしつつ安いとこで。
大人の事情でアイシー商品が無かったり、逆にデリーター商品が無かったりするところもあるので、用途により利用分けしております。

お気に入りの消しゴム・筆ペン・シャーペンの替え芯など、なかなか一箇所にまとまっていないのが不便ではあります。
そろそろゼブラ以外のペンの値上がりが怖いので、次のセールには丸ペンのダース買いを決行したいと思います。あああまた夢と物欲が…
posted by 鶴田文学 at 23:41| 雑記

2008年04月07日

花見

昨日はちょっとだけお花見に参加。
ポカポカ暖かい陽気で、おおいに花粉も飛んでいた事でしょう。

朝方、呼吸が苦しくて目覚めてしまいました。

でも12月から漢方薬を飲んでいたこともあり、比較的楽に過ごせたのではないかと思います。
花粉症仲間のみなさんが自分よりとても苦しそうにしていたので…

今年のシーズンが終わったら減感作療法を試してみたいです。
シーズン終わったら楽になってめんどくさくなるかもしれないけど。
アレルギー反応検査が8000円くらいかかると聞くので、踏み出しづらい…
posted by 鶴田文学 at 08:12| 雑記

2008年04月04日

バルス

目がー目がー。

そろそろ眼鏡の上からでもかけられる花粉避けゴーグルを手に入れる頃合かもしれません。
今年の花粉はやたらと目にキますので、物理的に守らねば。
どうやらあのゴーグルは業務用安全メガネみたいなもの、というかほとんど同じらしいので、ホームセンターあたりで曇りにくくてベストフィットなやつを探す事にします。

眼鏡が無ければもうちょっと選択肢広がるし、マスクつけても楽なのになあ。
レーシックが今の半額くらいになれば考えてしまいそう。
posted by 鶴田文学 at 02:09| 雑記

2008年04月01日

エイプリル

「死ね」って6万7千個書こうかとも思ったけど、やっぱりやめました。
posted by 鶴田文学 at 00:33| 雑記

2008年03月31日

カウンター

以前トップページのカウンターのデータが吹っ飛んだんですが、原因はどうやら、カウンターの桁数が足りなくなったからっぽいです。
数年前に6桁にしておいたんですけど、100万超えたってこと?嘘くさー。

とりあえず7桁にして修正しておきましたが、そもそもカウンターいるかな?なんて存在意義にさえ疑問を抱いてきたり。
最近ブログのほうしか更新してないし、どうにかしないとなー、と思いつつきっと夏までこのままです。
ナゼ夏かって?
気温が高いと鶴田は無意味に活発的になるからです。聞いてない。
posted by 鶴田文学 at 06:13| 雑記

2008年03月30日

パンプキン

還付金!!ヽ(゜∀゜)ノ

今月初めに確定申告した際の還付金が戻ってくるよ、って通知がきました。
かつて無い金額です。労働の喜びです。

以前より溜めつつある物欲のカケラでも発散できればいいのですが、放置してた事案がいくつか。
・バイクのくたびれてきてるチェーンとスプロケ交換…25000円
・何だかオーバーホールの必要性を感じてきたFサス…15000円
・これは自分でやろうRブレーキ(ドラム)…5000円?
・インマニにヒビが入ってて二次吸気の悪寒…交換6000円
・これも自分でブレーキフルード交換
・5年くらいつかってるCRTモニタ、壊れないでおくれ
・マザボも壊れないでおくれよ

通知によると戻ってくるのは来月半ばくらいなので、大人しくしておきます。もしものために貯金します。
posted by 鶴田文学 at 07:25| 雑記

2008年03月29日

黄色いカーテン

うちのカーテンは引っ越したときからついてた遮光カーテンだったんですが、遮光って今何時か分からなくてあまり好きじゃありません。
外から丸見えちゃうので常に閉めっぱなしですし。
いつか黄色いカーテンにしたいなあ、と思いつつ2年が過ぎましたが、この前西友でセット1980円だったのでようやく買い換えてみました。

黄色というよりレモン色(ちょっと白い)のカーテンは、外から中の明かりぐらい見えそうな光透過具合。
部屋の光もまぶしく反射してくれるので、逆に今何時か分かりずらい部分もあります。夜中でも昼っぽい。
でもとても健康的な気がしました。やっぱ黄色いいなあ。
posted by 鶴田文学 at 16:40| 雑記

2008年03月28日

花粉症のため引き篭もっていたら、なんだか体重計の針が右へ右へ。
Oh!!どうりで机に腹がつっかえると思ったよ!ハハハ!!

運動不足を補うため、ちょっと近所の河川敷?ロードコースみたいなところを散歩してみました。

超・春。

桜がもっさ咲いて、太陽がサンサンと注ぎ、人々は穏やかな顔をしておる。
惜しむらくは制服姿の学生さんをあんまり見かけなかったこと。
平日の午前中じゃ無理か。

帰ったら鼻がずびずばです。
ここで一句。

ゴミ箱は 湿ったティッシュで 花満開
posted by 鶴田文学 at 03:47| 雑記

2008年03月27日

電源

シャットダウンしても即座に勝手に起動されたり、「ブッブッブッブッ…」とシャットダウンできても点滅のように電源を供給してるっぽく、しばらくしたらまた勝手に起動されてしまう現象に悩まされていたうちのパソコンの電源ですが、今日で役目を終えていただく事になりました。
マザボを巻き込んでクラッシュしたら、電源交換だけじゃ済まなさそうでしたので…。この状態で半年以上は耐えてたからもういいよね…?

取り出した電源はホコリだらけ。ああこれは壊れるわ…
型番はAOPENのFSP350-60BT。あれ?350Wだったんだ。400かと思ってた。
購入して4年くらいでしょうか、24時間つけっぱだったり、下手すると電源容量的にも結構頑張ってくれていたのではないかと思います。よく持ってくれました。
ホコリを掃除して、もしものときの予備電源にしたいと思います。まだまだ頑張れ。

新しい電源。楽にシャットダウンできる喜び。
これからはちょくちょく省エネに勤めさせていただきます。
posted by 鶴田文学 at 01:05| 雑記