2008年08月24日

【バイク】排ガス規制

排ガス規制がはじまることに関して推測と憶測とちらほら見かけた情報を元に。

去年は50ccクラスと250ccクラスの規制が行われ、250ccクラスは軒並み生産終了しました。
今だに生産終了のまま、めぼしい車種も無い状況です。

今年の9月1日からは、125ccクラスと400cc以上クラスの排ガス規制が始まります。
人気車種は残るかと思いますが、規制に対応され、パワーダウンが懸念されてるかと思います。
…でもホンダのVTRとか残んなかったんだよな…メインかと思ってたのに売れてなかったのか…
また、原材料の値上げを受け、今回の規制対応にあわせて、ニューモデル車種はほぼ値上がりが決定しているようです。ニュースにもなっておりました。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080730/biz0807302041016-n1.htm
アドレスV125Gは、排ガス対応がなされてパワーダウン、また16000〜20000円ほどの値上げが予定されているそうです。たぶん。
おそらく原付や他のクラスの車種もニューモデルが出るのにあわせて、かなりの値上がりがされるのではないでしょうか。

排ガス規制の対象となる車種は8月はほぼ生産を終えて在庫のみの販売になるかと思います。


いやー!暗い!暗いよ二輪業界!!
ガソリンの高騰で、燃費の良い原付を通勤用などに購入する人が増えている、というニュースがありましたが、都心での駐車場の不足や原付二種以上でのラインナップの貧弱さはなかなか悲しいものがあります。
二輪はもうちょっと注目されても良いような気がしますが、免許制度や法律、安全面での不安、また一部の暴走行為によるイメージの悪さなどで、なかなか好意的な目を向けてもらえない部分がある気がします。
車もいいんですよね。ATの軽とかすんごい楽だし。移動する部屋みたいなもんですし。
天気が悪くても気にならないし、荷物もたくさん運べる。維持費とだだっ広い駐車場と広くて快適な道があれば車もほしいと思います。
しかし、都心で漫画家を営む身としては、その全てが満たされない。
そんなときバイクというのは良き足、良き相棒となってくれるのです。

アドレスV125Gなかなか良いです。
軽くて小回りが効きまくるという点がこんなにもバイクに乗る負担を和らげてくれるなんて!
ちょっとそこらへんのスーパーなどへの買い物も楽ですし、走行中に見かけたお店でもちょっと寄ろうかなと思ったら楽に入れます。自宅の駐輪場に入れるのも簡単で、音も静かになったため、夜でもエンジンかける気が楽です。
前カゴ、シート下、足元、トップケースの積載量も素晴らしい。
パワーは、アクセルちょっとひねるだけで、いつのまにか楽に60kmくらい出ます。スタートの手ごたえが薄いですが、加速はスムーズで2人乗りでも不足を感じません。
2人乗りはシートの狭さを危惧していたのですが、特に窮屈と感じる事も無く、トップケースをつけたままでも問題ありませんでした。
タイヤが小さくなって心もとなさを感じるのと、ちょいと道路のデコボコを拾いやすいのが不満といえば不満ですが、操作に慣れれば気にならなくなるかと思います。
ベルトドライブで注油もしなくていいそうで、交換する部品もSRV250Sと比べればかなり安く感じます。
任意保険はちょっと高くなりました。250cc以上の等級を引き継ぐ事ができないため…
東京海上日動なので他より割高というのもあります。
全共済やあいおいを選べば、もうちょい安くなってたと思うのですが、等級が上がれば気にならなくなるかと思います。安心料だと思おう。

とにかく、原稿中でもちょいと食事や買い物に出かけるのが楽になりそうなのが嬉しいです。
多く台数が出ている車種の新車という事で、車体への不安なども解消されました。
冬になったら風防とグリップカバーを手に入れようかと思います。もうおっさんおばちゃん仕様でいいんだ…っ!
posted by 鶴田文学 at 00:01| バイク